« 録音起こし 依頼する側へ注意 | トップページ | 簡単な録音起こし依頼方法 紹介 »

2008年4月 1日 (火)

ICレコーダー音声の移動、USBで

Ic01ICレコーダー、形は小さいが、性能は優秀である。
録音された音声をいかに文字化するには、どうしたらいいか。これは会議の書類を作成する担当者には、頭の痛い問題である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①ICレコーダーを利用して、録音する。
②その後の処理について。 二点にわけて説明する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近のICレコーダーの優れている点は

音の感度極めてよいこと。人間の耳よりクリアにキャッチする。

まで、録音は口許1メートル以内で録音してほしいと訴えていたが、3メートルでも、人間の耳で聞き分けできるなら、ICレコーダーはかなりの感度で録音できる

9140会議でICレコーダーをポンと置いておけば、2時間、3時間は軽い、16時間も32時間も録音できる。

05 下の部分をパソコンUSBの口に差し込めば、音声ファイルを取り出せる。 聞くだけなら、「再生」で聞ける。

音声データがファイルとして、すぐ利用できる。最近までは、カセットテープにしても、MDにしても、パソコンに音声データを取り込むには、再生しながら、データファイル化しなければならなかった。今のICレコーダーの音声は、ファイルとして取り出せば、即必要な相手に送ることが可能である。

音声ファイルのデータが小さいこと。WMNファイルとして圧縮されているから、3時間の録音でも90メガ以下で納まる。今までのファイルは、音声ファイルは、大きくて、扱うにも、パソコン上では、どっちかといえば、厄介ものであった。このうように、100メガ以下であると、宅ふぁいる便、データ便で送ることが容易である。

Dropbox_3  最近のお勧めは、ドロップボックスをデスクトップに置いて、そこへ音声ファイルを入れるだけで、当社へ届きます。非常に簡単になりました。長時間録音の音声も、1ギガまでOKです。
 当社へメールアドレスを知らせて頂ければ、すぐドロップボックスを用意します。普通依頼で、殆ど即日仕事をしてもらえる。バイク便、宅急便を使うより確実で早い。http://www.nozawa21.net/お問合わせ/

普段録音起こしなどしない人が、録音聞きながら、文章化していくと、二時間ものなら、20時間かかっても終わらない。そういうときは、プロに依頼したら、どうだろう。一週間以内にきちんと出来上がる

051_2 ICレコーダー録音の使用方法、
を押して、放っておけば、録音してくれる。止めるのはその下
を押せばファイルとして保存できる。次の音声を録音したければ、また④を押せばいい。操作は単純だから、機械オンチでもすぐ理解できるから、ありがたい。

  電池を入れて、時間が合わせられたら、もう、いつでも利用できる。また、パソコンのUSBにつなげば、録音したファイル名は変えることができる。

 これでき理解しておけば、このICレコーダーはいつでも使える。
 
ICレコーダーの購入ポイントは、録音した音声ファイルが、USB口から取り出せるWMNファイルであること。音声を再生しながらでないと、パソコンに移せないと、時間が掛かるから、これからは生産しないだろう。送る音声ファイルの数が多い場合は、ファイルをCD-ROMに焼き付けて送って頂くのがよいようだ。

http://www.nozawa21.net/お問合わせ/
http://www.nozawa21.net/データ-名刺入力/
http://www.nozawa21.net/アンケート入力/
http://www.nozawa21.net/テープ起こし/
http://www.nozawa21.net/執筆代行/
http://www.nozawa21.net/支払方法/

簡単な録音起こし依頼方法 紹介
ICレコーダー
録音起こし 依頼する側へ注意
nozawa22: 録音起こし 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 録音起こし 依頼する側へ注意 | トップページ | 簡単な録音起こし依頼方法 紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 録音起こし 依頼する側へ注意 | トップページ | 簡単な録音起こし依頼方法 紹介 »