« 録音起こし 早いやすいを実現 | トップページ | PUL山荘の主 »

2006年11月30日 (木)

Okoshiyasu2通称「オコツー」

00001_7 今まで、メディアプレーヤーが一般的であるが、音量が低くて難儀していたのが、おこしやすのバージョンアップ、Okoshiyasu2通称「オコツー」、これは便利だと気付いて、ダウンロードしてみた。
オコツはメディアプレーヤーと比べて、クリアに聞こえて感動した。おこしやすから、オコツーになって、性能が飛躍的によくなった。「Oko2_0064_Inst.EXE」をダウンロード
今頃気付いてといわれそうだが、Audacity一辺倒できたが、考え直したほうがいいのか。Audacityは、ファイル分割にはなくてはならないが、再生にはOkoshiyasu2だろう。
Okoshiyasu2のいい点は、音の操作が簡単でメディアプレーヤーと比べて、クリアに聞こえる。音の波形も小さいが出ている。一旦止めて再生すると止めた場所の2秒前から再生する。それは設定で3秒前、1秒前と変えることはできる。
「おこしやす」というだけあって、録音起こしに向く設定機能がある。キーボードから手を離さないで仕事が終わりまで続けられる。テープ録音をパソコンに一旦取り入れて、そこでWAVEか、MP3、WMAのファイルなら適合する。但し、ソニーのデジタルボイスのファイル再生はできない。その場合は、そのまま聞き、おこしやすは使わないか、録音しなおす。
足でテープを止めるトランスクライバー、リラタイプ等の録音起こしの7つ道具があったが、Okoshiyasu2が進歩したため、衰退しそうだ。
http://www12.plala.or.jp/mojo/Oko_dl.html ←ここから下のダウウロード。
Ver0.064(リリース日:2006.11.19)
[注意]下記の[動作環境/インストール方法等]を必ず読んでから御使用ください。
動作環境/インストール方法/使用方法等は■こちらを見て下さい。
※現在インストールされているバージョンがVer0.05以降の場合は旧バージョンをアンインストールしないで、そのままインストールして構いません。前記以外のバージョンがインストールされている場合は今まで通り、一旦旧バージョンをアンインストールしてからVer0.064をインストールして下さい。

00003_5 前バージョンからの変更内容を見る方は■こちらを見て下さい。
※ソースをこのHPのメニュー[delphi6 personal]の[おまけ]においてあります。

〔ダウンロード〕Oko2_0064_Inst.EXE (Size:791 KB)
okosiyasu2を使って聞いてみてください。
DL後の再生画像です。今、この音量に上げて聞くと聞きやすくなるはずです。
メディアプレーヤーOkoshiyasu2の得意の音には差があるような気がする。使い分けていくと、よりいい仕事ができるようだ。他には、nvplayerもあるから、速さの調節には便利だ。
00008_4

|

« 録音起こし 早いやすいを実現 | トップページ | PUL山荘の主 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/64352/4368138

この記事へのトラックバック一覧です: Okoshiyasu2通称「オコツー」:

« 録音起こし 早いやすいを実現 | トップページ | PUL山荘の主 »